基本情報技術者試験

基本情報技術者試験

2の累乗数(べき乗)を架空の妹にして暗記してみた【基本情報技術者試験・2進数の覚え方】

基本情報技術者試験では、コンピュータの世界で2進数が重要なことから、2の累乗数(べき乗)を暗記していると解きやすい問題が出題される。段々「2」を読みすぎて頭がおかしくなったのか、2の累乗数が自分を「お兄(2)ちゃん」と呼んでる気がして、急に可愛く思えてきた。というわけで、今回は2の累乗数を妹縛りで語呂を作ってみる。
基本情報技術者試験

ポート番号を下ネタ語呂で一発で覚える【基本情報技術者試験】

ポート番号とは、TCPやUDP上のアプリケーションを識別するために使われる番号のこと。基本情報技術者試験では、代表的なポート番号の暗記を前提とした問題が出題されることがある。ただ、ポート番号の丸暗記は苦痛なので、覚えやすい語呂を作ってみた。所々下ネタが含まれているが、露骨過ぎる表現は避けて作ったので許してほしい。
基本情報技術者試験

RAIDの種類と役割をエヴァの登場人物で覚える【基本情報技術者試験】

基本情報技術者試験で出題されるRAIDの種類と役割が覚えにくいので、『新世紀エヴァンゲリオン』の登場人物(碇シンジ・綾波レイ・赤木リツコ)を連想して、RAID0,RAID1,RAID5を解説してみた。
基本情報技術者試験

メモリ「RAM・ROM」を魔法少女に例えて分かりやすく解説【基本情報技術者試験】

基本情報技術者試験で問われる半導体メモリのRAMとROMが美少女に思えてならないので、魔法少女に例えて解説してみた。 ...
基本情報技術者試験

おっぱいで分かるコンピュータの誤差【基本情報技術者試験】

基本情報技術者試験で出題されるコンピュータ内「誤差」の種類を、おっぱいで例えて全力で解説します。この記事では、桁あふれ誤差・丸め誤差・打切り誤差・桁落ち誤差・情報落ち誤差を説明しています。勉強の息抜きで見てください。
タイトルとURLをコピーしました